脇原 大輔|WAKIHARA Daisuke

artist / designer / programmer

1982年岐阜県生まれ。京都市在住。

インタラクティブな映像・音響演出、プログラミングやオリジナルのデバイスを用いたインスタレーションなど、様々な技術を組み合わせた作品を制作。空間や体験などの相互作用の可能性、そしてそこから生まれてくるものを探っている。

また、プログラマー・エンジニアとしても様々なアートプロジェクトに参加。複数の名義で、グラフィック/ウェブ/写真/映像など、メディアの形態を選ばず幅広く活動をしている。

selected activity - exhibitions, private works, technical support

2015|exhibition|2015陆家嘴户外艺术节陆家嘴中心绿地(上海)
2014|exhibition|木津川アート2014UR都市機構(京都府木津川市)
2014|exhibition|2014陆家嘴户外艺术节陆家嘴中心绿地(上海)
2013|exhibition|京都府庁旧本館観桜祭2013 Musée Acta -京都府民美術館-京都府庁旧本館(京都)
2012|exhibition|BIWAKOビエンナーレ 2012弘誓寺(滋賀県東近江市)
2011|exhibition|KYUHOISSHIKI/常懐荘における現代美術展常懐荘(愛知県小牧市)
2009|movie|京都造形芸術大学 通信教育部CM関東・関西ローカルで放映
2009|exhibition|exotic/ひかりのまち愛知県児童総合センター(愛知県瀬戸市)
2009|technical|伊藤 高志『恋する虜 - The Dead Dance』京都芸術劇場 春秋座(京都)
2007|performance|たった数グラムの微細な蕩尽アトリエ劇研(京都)
2007|live|logicacafe etw(京都)
2006|design|室千草『-Behind the eyes-』大阪芸術大学芸術情報センター(大阪)
2005|exhibition|MemeEXPO.2005愛・地球博 市民パビリオン(愛知県瀬戸市)
2003|exhibition|[poll]展ウエストベスギャラリーコヅカ(名古屋)